Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

HG ブレイヴ 指揮官専用

今回は「HG ブレイヴ 指揮官用試験機」を素組みしましたので、写真をアップしようと思います。

今回の機体は、「劇場版 ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」に登場した機体です。

f:id:chelchibi:20170915145020j:plain

グラハム・エーカー(ミスター・ブシドー)が乗っていましたね。

異様に「ガンダム」に執着するライバルキャラは、この人くらいではないでしょうか。

彼の駆る機体は、どれもスタイリッシュで格好いい印象です。

f:id:chelchibi:20170915145132j:plain

ブレイヴについてですが、全体のプロポーションや特徴的な頭部からして、「ユニオンフラッグ」の系統ですね。

f:id:chelchibi:20170915145329j:plain

このように洗練された量産機も中々いいですね。

線がほっそりしているため、大胆なポージングをさせやすいです。

他にも「ティエレン」、「イナクト」、「GN-X」などガンダム00の量産機のバリエーションは豊富です。

f:id:chelchibi:20170915145706j:plain

f:id:chelchibi:20170915145724j:plain

f:id:chelchibi:20170915145746j:plain

特に一期の量産MSは従来のガンダムシリーズとは一線を画しているように見えます。

みなさんはいかがでしょうか。

個人的にはガンダムも敵MSも一期の方が好きです。

さて、それでは「ブレイヴ」を見ていきます。

第一印象として、カラーリングが鮮やかですね。

素立ちです。

f:id:chelchibi:20170915211805j:plain

巡航形態です。

f:id:chelchibi:20170915211830j:plain

f:id:chelchibi:20170915211854j:plain

こちらは差し替えなしの変形となっています。

正直HGでここまでのことができるのか、と思いました。

 

やってみればわかりますが、本当にうまい具合に変形してくれます(笑)。

思わず声を唸らせてしまいました。

f:id:chelchibi:20170915212115j:plain

f:id:chelchibi:20170915212203j:plain

素組でも中々の出来です。

いずれ「合わせ目消し」、「筆による部分塗装」、「つや消し」を施したものをアップしようと思います。