Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

つや消し トップコート

今回は先日作成した「ザク」と「ズゴック」のつや消しをやってみましたので写真をアップしようと思います。

一言でいえば、「つや消し」とは、光の反射をスプレーの粒子で拡散させ、光沢をなくす作業です。

以下のサイトで仕組みが解説されています。

つや消しのしくみ

つや消しスプレーには、「水性」と「ラッカー」の二種類があります。

「水性」は「ラッカー」よりもにおいがキツくありません。(といっても臭いそのものは残ります。)

しかし、塗膜(スプレーの粒の膜)が「ラッカー」より弱く、少しの接触で剝がれてしまいます。

見た目にも、粒子の細かさでラッカーは水性に勝っています。

今回、ザクを「水性」で、ズゴックは「ラッカー」でつや消しを行ってみました。

結論としては、「ラッカー性」を自分はオススメします。

f:id:chelchibi:20170908212158j:plain

Amazon CAPTCHA

f:id:chelchibi:20170908212220j:plain

Amazon CAPTCHA

塗膜が強いおかげで、ほぼ完全に光の反射は消えます。

多少においはキツいですが、換気をきちんと行えば問題ありません。

つや消し作業に関しては、以下の動画とサイトが参考になりました。

www.youtube.com

ossan-kazi.com

それでは、以下簡単にですが、写真をアップしていきます。

まずは、以前作成しておいたザクです。

つや消しを行っていないものとの比較です。

f:id:chelchibi:20170912155019j:plain

f:id:chelchibi:20170912155137j:plain

ポージングが違うため、わかりにくいですね…

表面の光沢がそれほど目立たなくなっています。

何度も重ねがけしていくのがベストです。

一度に大量に吹きかけるのではなく、何度も薄く重ね塗りをするイメージで大丈夫だと思います。

続いて、「シャア専用ズゴック」のつや消しです。

ラッカースプレーを使用しています。

ザクよりも、粒子が細かく付着しています。

見える限りでは反射はほぼないように思えます。

おかげで、より重厚感のある仕上がりになりました。

f:id:chelchibi:20170912155810j:plain

f:id:chelchibi:20170912155642j:plain

こちらは明らかに光の反射がなくなっていますね。

細かい粒子が表面に付着して「おもちゃっぽさ」がなくなっています。

約500円で買えるスプレーですし、そこまで難しい作業ではありません。

ですので、余裕のある方はつや消しをしてみるのもアリだと思います。

スプレー乾燥中は溶剤が揮発しますので、換気をよくしながら作業を行いましょう。

ここまで変わるのか、と正直驚きました。