Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

ガンプラ2 00ガンダム セブンソード/G

今回は「HG 00ガンダム セブンソード/G」の写真をアップしてみようと思います。

ご存知「00ガンダム」に登場した機体です。

f:id:chelchibi:20170829145457j:plain

なんですが、正確には「00ガンダムV戦記」という作品内で出たものです。

月刊ホビージャパンに連載されていた公式外伝だそうです。

ですので、00ガンダム本編には当然出てきません。

一言でいえば、「00ガンダムの改修機」ということですね。

f:id:chelchibi:20170829134651j:plain

それでは、製作した機体を見ていきます。

今回も、「素組+スミ入れ」のみです。

前の記事では触れませんでしたが、「素組」とは塗装、接着などをせずに、組み上げることです。

「スミ入れ」とは、ガンプラにある「溝」(スジ彫り)を黒でなぞることです。スミ入れをすると、影を作れるため、立体感のある仕上がりになります。

f:id:chelchibi:20170829135715j:plain

武器なしの素立ちです。

00ガンダムとの違いは膝関節部のみですね。

f:id:chelchibi:20170829160311j:plain

武器装備状態での素立ち。

f:id:chelchibi:20170829160543j:plain

こうして見るとシルエットが若干クアンタっぽいですね。

f:id:chelchibi:20170829140226j:plain

GNソードブラスターⅡ+NバスターソードⅡ

(背負っているのがバスターソード、構えているのがブラスターです。)

f:id:chelchibi:20170829140605j:plain

f:id:chelchibi:20170829140820j:plain

f:id:chelchibi:20170829141732j:plain

GNカタール(両手で持った武器)装備。

f:id:chelchibi:20170829141947j:plain

HGではこのデカさの武器を保持するのは難しいです(汗)。

バスターソードを持たせてのポージングはこれが限界に感じました(それでもサマになるのはすごいですが)

f:id:chelchibi:20170829142334j:plain

GNソードⅡロング装備。

f:id:chelchibi:20170829142558j:plain

GNソードⅡショート+ビームサーベル装備。

以下感想です。

お値段の割りに、非常に遊びがいのあるプラモでした。

特筆すべきは付属する武器の多さでしょう。

様々なポージングが楽しめます。アクションベースを別途購入すれば、より多彩なものを見られるのではないでしょうか。

何しろ「セブンソード/G(銃)」ですからね。

HGなので作りやすさも〇です。

ただし、武器の保持力は弱めです。何回も付け外しを繰り返しているうちに、手がダラんとタレてしまいます。(先にも述べましたが、HGでは仕方がないことかと思います。)

それにしても、刹那が搭乗した機体のバリエーションは豊富ですね。

エクシアには「リペア」と通常版、クアンタも別バージョンが存在します。

00ガンダムも今回の「セブンソード」だけでなく、「ライザー」がありますよね。

歴代の主人公でも、これだけ多くの種類があるのは珍しい方ではないでしょうか?

次回は、「シャア専用ズゴック」をアップする予定です。