Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

RAPT理論から見る空想科学6

今日は「ロックマンゼロ」について記事を書いていこうと思います。

ロックマン」についてご存知の方、アクションゲーム好きの方なら一度は目に、耳にしたことがあるでしょう。

これまた「CAPCOM」のゲームです。以前も書いた通りこの会社は出雲+月派でした。なのでここが発売するゲームの主人公も青か黄がメインの色になると思われます。

f:id:chelchibi:20170330004011j:plain

しかしこのゲーム「ロックマンゼロ」の主人公は「赤」が主な配色となっています。

ゼロ

f:id:chelchibi:20170418234601j:plain

おかしいですね。もしそうならこのゲームは「秦氏」(太陽派)によるものと考えられます。

それまでの(主人公の)ロックマンは全て「青」で彩られています。

ロックマン(初代)

f:id:chelchibi:20170418234759j:plain

ロックマン

f:id:chelchibi:20170418234825j:plain

ロックマンDASH

f:id:chelchibi:20170419000256p:plain

ロックマンエグゼ

f:id:chelchibi:20170330003342j:plain

このように少なくともそれまでの「ロックマン」は青がメインでした。それなのになぜ「赤色」でゼロはデザインされているのか。

ここで注目すべき点は、このゲームの「開発元」です。

「販売元」はCAPCOMですが、開発元は「インティ・クリエイツ」という会社です。「インティ」…

そうです。「太陽」です。

kotobank.jp

ナオト・「インティ」ライミというアーティストもいますね。

遊戯王5D'sをご覧になった方は「太陽龍インティ」でもわかりますかね。(この作品についてもわかったことがありますので近々記事にします。)

f:id:chelchibi:20170418235246j:plain

そしてここでRAPT理論で考えてみると、太陽=天皇派(秦氏)=赤でした。

RAPT | 秦氏の正体はロスチャイルドでした。

RAPT | 「秦氏=ロスチャイルド」は日常的に虐殺と人身供養を行っていた「秦の始皇帝」の末裔です。

RAPT | 太陽の王国=ヒイズルクニ。月の王国=ヨモツクニ。有史以前から既に「天皇派」と「教皇派」の争いは始まっていました。

RAPT | 教皇派=太陰暦=月の王国。天皇派=太陽暦=太陽の王国。世界の構造がますますシンプルに見えてきました。

このゲームが出た時期は「エグゼ」が大ヒットした時期と重なっています。

ロックマンエグゼ1 2001年3月21日発売 ※3月21日…321、「ひふみ」ですね。国之常立(サタン)です。

RAPT | JAL123便を撃墜して520人もの乗客を殺した「国常立尊」とは何者なのか。3.11と御嶽山噴火にもなぜか垣間見えるこの神の正体。

ロックマンゼロ1 2002年4月26日発売

以降毎年のように両シリーズがリリースされています。

こうなってくると、出雲+月派と秦氏の計画の一つだったのでは、と疑わざるを得ません。あるいは秦氏が出雲に「俺たちを宣伝するゲームも作らせろ」と横槍を入れてきたのかもしれませんが。

ただゲームの発売時期を見るに、横槍を入れたというよりはすでに両シリーズの展開は決まっていたのかな、と推理しました。

互いに持ちつ持たれつでイルミナティの宣伝をしよう、という風に。

彼らはこうしてゲームすらも使って自分の勢力を誇示しようとする典型例ですね。

最後に、「ロックマンゼロ」のキャラクターで着目すべき人がいます。

ヒロインの「シエル」です。

f:id:chelchibi:20170419001323j:plain

「シエル(Ciel)」…これ、「ルシエル」のことじゃないでしょうか。「ルシエル」とは「ルシファー(サタン)」が堕落する前の天国での名前です。(詳しくは以下の記事にてどうぞ。)

RAPT | RAPT有料記事12(2015年9月28日)サタンの起源と由来。

RAPT | RAPT有料記事13(2015年9月29日)神様の愛という最高の宝物。

つまりこの女の子、おしとやかな見た目をしていますが中身は「悪魔」ということになりますね。(まあ確かに主人公をこき使って権力の増大を図るあたり似てますが)

というわけで、今日は「ロックマンゼロ」についてRAPT理論で考察してみました。まだまだ解けそうな謎が残っていそうなので引き続き調査を続けます。