RAPT理論から見る空想科学4

この世には「詐欺師」と呼ばれる人が大勢います。

世に言う「振り込め詐欺」、「マルチ商法」、「霊感商法」などなど…

そして一部にはこれらとは趣の違った詐欺に加担する方々もおられます。

放射能詐欺」、「癌詐欺」です。

そしてこの二つは人類の歴史上最も大きな嘘であったといっても過言ではないでしょう。

しかしいまやそれがRAPTさんの理論によって嘘だとバレてしまいました。これによってサタンとイルミナティはいままでやってきたことが全てダメになり歯軋りをして絶望の中へと叩き落されることになりました。

本当にお気の毒です。必死に人類を怖がらせ地獄へと突き落とそうとしてきたのにその醜い努力が無駄になるんですから。

今回はそのサタンどもの醜い努力の一つを暴きたいと思います。

皆さんは「ある漫画」が「3.11」を予言していた、という話を耳にしたことがありますか。

COPPELION」という漫画です。

作中の設定が「3.11」の状況と似ていると一部では話題になりました。

buzz-manga.blog.jp

さてここで考えてみましょう。

本当に地震が起こるなんて予知できるでしょうか。

未来予知ができるでしょうか。

それもこの漫画の内容は3.11と似通っている点が複数あります。

彼らイルミナティは自分たちの計画を漫画や映画で予告する癖があります。(推測ですがサタンからそういう指示をうけているのでしょう)

この作者は3.11予告に利用された、と考えるのが妥当でしょう。

しかしなぜこうも彼らは予告したがるんでしょうかね。

神様が隠密に歴史を進める逆をやりたがるからでしょうか。

興味深いところです。