Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

新弾発売に際して思ったこと。

3月25日に新弾発売ということですが迷ってます。

というのも金銭的な理由で新たにカードを購入するのが難しい。

そしてジョーカーズがどのくらいカードパワーがあって環境に食い込んでくれるのかわからないということ。

自分としては金銭面よりもそちらの方が大きかったりします。

ファイナルメモリアルパックのように生産数が少なく買っても損はないと思えるものなら予約も考えるんですがジョーカーズ参上は通常エキスパンションですし、コロコロの付録パックもSRがストラクのものと被っているため今買う理由が見出せないんです。

ストラクは生産数が少ないと思われるのでどちらかを二個買い、エキスパンションとコロコロは様子見が現状正解なのかなと思いました。

あくまでプレーヤーの現状、カードプールの変化を考慮して動くべき、と考えます。

そうでないとメーカーのマーケティングに足をとられかねません。

何よりも一次の熱狂に浮かれて内容の悪いブースターや物品を買ってしまうのは悔しいものです。

なんでここまで警戒するのかというと自分が子供のころにそれを経験したからです(笑)

人間なんでもそうですが痛い目を見ないとわからないこともあります。

特に私はデュエマ初期のブースターのひどさを身をもって知っている世代です。

親に必死でねだってかってもらっても使い物にならないカードしか出ず、たまに「レアが出た!」と思っても実戦では弱かったり。(かのアクア・マスターなどもその時代のものです。)

確かにそれらのカード達は今となっては愛されてはいますが振り返ると残酷なものです。ファンデッキを使うのも結構ですしそのような古いカード達に光が当たるのはすばらしいことだと思います。

しかしカードゲームといえども「勝負の世界である」という厳然たる事実を忘れてはいけません。

現実にそのような子供の足りない頭で作るジャンクデッキでは到底友達にはおろか、ましてや大会で勝利することなどもっての他です。

まず不可能です。

そして勝てないとどうなるかというと結局続けるのが嫌になります。

私もカード資産の足りなさとデッキ構築力のない自分が嫌になり、離れていきました。

結局人間は勝たないと満足できないんです。

いくら身内でファンデッキを使ってワイワイやっててもやっぱり心の中では「絶対に勝ちたい」という意志に燃えているものですしだからこそ大会も盛り上がるんです。

そういう風に考えて接さなければ健全にこの趣味を続けることはできません。

間違ってもメーカー側に、ショップ側に騙されて産廃を掴まされたくはありません。

それは思う壺です。いい「カモ」に過ぎません。

新弾発売も結構。新ストラクでデュエマが盛り上がるのも大いに結構。

しかし私達は一消費者として賢い買い物を選択しなければならない、と思った次第です。