Day of Delight

陰謀論やガンプラ、日々思ったことについて書いていきます。

HG エールストライクガンダム

今回は「HG エールストライクガンダム」を作成してみました。 「機動戦士ガンダムSEED」の主人公「キラ・ヤマト」の搭乗した機体です。 ストライクガンダムに、『高機動戦闘用ストライカーパック「エールストライカー」』が装着された形態です。 他にもラン…

永平寺と悪魔崇拝

私の住んでいる福井県には、「曹洞宗」と呼ばれる仏教宗派の総本山があります。 永平寺というお寺です。 <大本山永平寺> 「曹洞宗」は「禅宗」の一つで、座禅を重んじる仏教のグループです。 仏教には、その他にも色々な宗派があります。 浄土真宗、日蓮宗、…

HG ブレイヴ 指揮官専用

今回は「HG ブレイヴ 指揮官用試験機」を素組みしましたので、写真をアップしようと思います。 今回の機体は、「劇場版 ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」に登場した機体です。 グラハム・エーカー(ミスター・ブシドー)が乗っていましたね。 異…

つや消し トップコート

今回は先日作成した「ザク」と「ズゴック」のつや消しをやってみましたので写真をアップしようと思います。 一言でいえば、「つや消し」とは、光の反射をスプレーの粒子で拡散させ、光沢をなくす作業です。 以下のサイトで仕組みが解説されています。 つや消…

ガンプラ アクションベース

今回はアクションベースでの撮影を行ったので、写真をアップしたいと思います。 先日作成した、「ガンダムエクシア」と「ガンダムMKⅡ ティターンズ仕様」に、ベースに乗ってもらいました。 まずはガンダムエクシア。(全体的に写真が暗いですね。カメラ撮影も…

ガンプラ ガンダムMKⅡ ティターンズ仕様

今回は「ガンダムMKⅡ ティターンズ仕様」を組んでみました。 Zガンダムにて、主人公・カミーユビダンの搭乗した機体ですね。 大学生の時に同作品を視聴したのですが、(色んな意味で)衝撃的な作品でした。 ガンダムに乗ってMPを恫喝したり、両親を亡くしたり…

ガンプラ ガンダムエクシア

今回は予告通り、「HG ガンダムエクシア」の作成記事を書いてみたいと思います。 今回は機体の特徴を紹介しながら写真をアップしてみます。 「機動戦士ガンダムOO」の主人公、刹那・F・セイエイの初搭乗機体です。 刹那・F・セイエイ (余談ですがOOってくっ…

本願寺蓮如と悪魔教と天皇家(イルミナティ)のつながり。

現在、私は福井県に住んでいます。 その福井県には、「あわら市」という自治体があります。 今回は、その「あわら市」と仏教(悪魔崇拝)、または蓮如との繋がりについて、紹介したいと思います。 記事の前提として、「仏教は悪魔教である」ことを元に話を進め…

ガンプラその3 シャア専用ズゴック

今回は「シャア専用ズゴック」を製作しました。 「機動戦士ガンダム」の「ジャブロー降下作戦」にて、シャアが搭乗した機体です。 ガンダムをご視聴された方は、この場面が印象に残っているのではないでしょうか。 「シャアが赤である」ことには理由がありま…

ガンプラ2 00ガンダム セブンソード/G

今回は「HG 00ガンダム セブンソード/G」の写真をアップしてみようと思います。 ご存知「00ガンダム」に登場した機体です。 なんですが、正確には「00ガンダムV戦記」という作品内で出たものです。 月刊ホビージャパンに連載されていた公式外伝だそうです。 …

ガンプラ ザク

久々にガンプラを作ってみました。 今回製作した機体は「MS-06F-2 ZAKUⅡF2」です。 簡単に言えば、「機動戦士ガンダム0083」に登場したザクです。 大学時代に視聴して、「ジオニスト」になりかけました(笑)。 ただ、今思い返してみると、「デラーズフリート…

永井豪と悪魔崇拝

今日は永井豪について調べましたのでそれを書き留めようと思います。 永井豪 - Wikipedia 『永井 豪(ながい ごう、本名:永井 潔(ながい きよし)、1945年9月6日 - )は、日本の漫画家。石川県輪島市出身。石ノ森章太郎のアシスタントを経て、1967年『目明…

L'Arc~en~Cielとイルミナティ(その2)

先日調べました、「ラルク」について追加でわかったことがありますので書き留めます。 まずは、「鋼の錬金術師」に提供された楽曲の、「Link」(「悪魔と繋がる」という意味かもしれません。)についてです。 問題は映画のタイトル、および内容にあります。 劇…

L'Arc~en~Cielとイルミナティ(その1)

今日は「L’Arc~en~Ciel」というアーティストについて調べましたので記事をかいてみようと思います。(フランス語で「虹」という意味だそうです。) J POP界隈では比較的有名なグループではないでしょうか。 アニメソングのタイアップも積極的に行っています。 …

シャーロック・ホームズとイルミナティ

みなさんは「アーサー・コナン・ドイル」という人物をご存知でしょうか? (アーサー・コナン・ドイル) この名前を知らない人でも、「シャーロック・ホームズ」なら一度くらいは聞いたことがおありかと思います。「名探偵コナン」や映画でも時折題材にされた…

文化芸術とイルミナティ

悪魔崇拝者がこれまで作ってきたアニメには「聖書」と「悪魔」、または「神話」を題材に取り入れたものが数多くあります。 「エヴァ」や「とある魔術の禁書目録」のようにこれみよがしにとわかりやすく取り入れたもの、あるいは一見それとわからないようにし…

天才ビットくん

最近、ふと子供のとき見ていたテレビ番組について気付くことがありました。 みなさんは「天才ビットくん」という番組をご存知でしょうか? NHK教育チャンネルで放映されていた番組です。 正確には、『2001年4月6日から2007年3月30日までNHK教育テレビで放送…

RAPT理論から見るカードゲーム

今日は世にあふれるカードゲーム、特に「遊戯王」についてRAPT理論で見ていきたいと思います。 といっても突っ込み所が色々多すぎる作品のためかなり膨大な量になるかもしれません。 サブカルについては、最初に「タイトルロゴ」を見てみるとイルミナティの…

公務員試験の進捗

来月中旬に市役所の試験があるため勉強中です。 教養の勉強に意外と苦心させられました。 何しろ生物と世界史、地理を全く勉強してなかったもので。 特に生物と地理のとっかかりは厳しかったです。 今ではある程度問題集をパラパラとめくれるようにはなりま…

RAPT理論から見る空想科学7

今日は「NARUTO」についてRAPT理論で解き明かしをしてみようと思います。 まずはタイトル(主人公の名前)の「NARUTO」、これが曲者であり一番の核心といっていいかもしれません。 なると、鳴門、つまり「渦巻き」です。 そして渦巻きは悪魔崇拝者が好みます。…

RAPT理論から見る空想科学6

今日は「ロックマンゼロ」について記事を書いていこうと思います。 「ロックマン」についてご存知の方、アクションゲーム好きの方なら一度は目に、耳にしたことがあるでしょう。 これまた「CAPCOM」のゲームです。以前も書いた通りこの会社は出雲+月派でし…

ネトウヨについて 2

今日はネトウヨの書き込みが散見されるサイトの名前を挙げていきたいと思います。 あまりにも頭の悪い工作員しかいないため私が言うまでもないかもしれませんが(笑) 一つ目。 「保守速報」です。 2014年ごろ、このサイトの管理人が民事訴訟を起こされたよう…

ネトウヨについて。

ネット工作員はほとんど「ネトウヨ」として日々熱心に書き込みをしています。 しかし彼らに真の愛国心など無きに等しいといってもよいでしょう。 なぜなら彼らはそれが仕事だからやっているに過ぎません。 「ビジネス愛国」です。形式ですらありません。 自…

RAPT理論から見る空想科学5

みなさんは仮面ライダーの悪の組織、「ショッカー」をご存知でしょうか。 独特な風貌の戦闘員と多彩な作戦、数々の怪人など記憶に残る敵組織かと思います。 もちろん私はその世代ではないため平成ライダーの方が語れはしますがある程度の基礎知識は持ってい…

RAPT理論から見る空想科学4

この世には「詐欺師」と呼ばれる人が大勢います。 世に言う「振り込め詐欺」、「マルチ商法」、「霊感商法」などなど… そして一部にはこれらとは趣の違った詐欺に加担する方々もおられます。 「放射能詐欺」、「癌詐欺」です。 そしてこの二つは人類の歴史上…

RAPT理論から見る空想科学3

昔テレビゲームにハマっていた時期がありました。 例えば「モンスターハンター」や「ロックマンエグゼ」ですね。 世代的にエグゼはドンピシャだったのでどハマりした記憶があります。 まさにインターネットの発達、IT化の象徴といえるゲームでしょう。 今と…

RAPT理論から見る空想科学2

私は平成ライダー世代ですので昭和のライダーを知りません。 例えば「ブラック」や「ストロンガー」、「V3」などは見ていません。 ただ柳田理科男氏著の「空想科学読本」においてそれを題材とした研究を読んではいました。そのため「サブカルチャーに隠され…

RAPT理論から見る空想科学

これまでRAPTブログの記事を色々と読ませていただきました。私がその中でも特に驚かされたのはサブカルチャーについてのものです。 まさかウルトラマンや仮面ライダー、またエヴァンゲエリオンなどの自分が見てきたアニメに悪魔の刻印が焼き付けられていると…

RAPTブログを知った経緯

私は一年前に有料記事を拝読しクリスチャンとなったと以前書きました。 ただRAPT理論については二年ほど前から知っていて、また記事も見ていました。 2014年12月だったと思います。その頃なぜか陰謀論に興味を抱き始めましてネットを徘徊していました。 そし…

黒緑速攻

タイトルの通り黒緑速攻も組もうかな、と考えています。 ベイBジャックの登場のおかげでまた強化されたと見ていいと思います。 召還酔いしている自分のクリーチャーを無駄なくマナに活用できるのは大きいですね。 おかげで早い段階で並べられます。 コダマン…