読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to Duel Masters

日々思ったこと、デュエマのことについて書いていきます。

公務員試験の進捗

来月中旬に市役所の試験があるため勉強中です。

教養の勉強に意外と苦心させられました。

何しろ生物と世界史、地理を全く勉強してなかったもので。

特に生物と地理のとっかかりは厳しかったです。

今ではある程度問題集をパラパラとめくれるようにはなりましたがそれでも生物には慣れない部分もあります。

このまま引き続き頑張っていこうと思います。

広告を非表示にする

RAPT理論から見る空想科学7

今日は「NARUTO」についてRAPT理論で解き明かしをしてみようと思います。

まずはタイトル(主人公の名前)の「NARUTO」、これが曲者であり一番の核心といっていいかもしれません。

なると、鳴門、つまり「渦巻き」です。

そして渦巻きは悪魔崇拝者が好みます。

カタカムナ(ルシファー信仰)と関係があるからです。

RAPT | RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

なぜこの作品にルシファー信仰の確信である「渦巻き」を掲載させるようにしたのか気になるところです。もしかしたら作者の岸本氏は最初からこのことを知らされていたのかもしれません。

ちなみに岸本斉史の弟、岸本聖史は「666~サタン~」という漫画をかいています。

f:id:chelchibi:20170430211402j:plain

それはさておき、「NARUTO」に話を戻します。

主人公は「うずまきナルト」。

f:id:chelchibi:20170430201319p:plain

ご存知の通りナルトは九尾の人柱力とされていますが、この「九尾」にも裏があります。

九尾の本名は「九喇嘛」です。ひらがなで「くらま」…

そうです。「鞍馬」です。

そして鞍馬といえば「サナト・クマーラ」でした。

つまりサタンですね。

RAPT | 池田大作と上行菩薩と日蓮聖人と法華経とサナト・クマーラと鞍馬山の関係。創価学会が悪魔教であるという歴然たる証拠。

まあ九喇嘛は悪霊でナルトは人柱力、つまりサタンの体として使われているというのも作中ではあながち間違いではありませんね。作品をご覧の方なら納得のいくことでしょう。

続いてナルトのライバル、「うちはサスケ」についてです。

 

f:id:chelchibi:20170430202207j:plain

まずは「サスケ」の写輪眼です。

f:id:chelchibi:20170430202414p:plain

すごいですね(笑)

勘のいい人ならもうおわかりかと思います。そうです。「666」です。

666とは「イルミナティ」を表す数です。

正確には出雲族秦氏、月派の三つの勢力を指しています。

ちなみにパワーアップした万華鏡写輪眼は「ダビデの星」だったりします。

f:id:chelchibi:20170430202721j:plain

それにしても「眼」に「666」とはドンピシャですね。

相当イルミナティがプッシュしたい漫画だったんでしょうね。

忍者のエネルギー源は「チャクラ」とかいわれてますし。

チャクラは「ヨガ」と関連のあるものです。

RAPT | RAPT×読者対談〈第83弾〉アーシング、イヤシロチ、ヨガ……。余りに巨大な悪魔崇拝への入り口。

大方この漫画のブレイクを利用してヨガや神道を普及させようとしたんでしょうね。彼らの魂胆が透けて見えるようです。

さて、次にサスケの技ですが、一つ目が「須佐能乎(スサノオ)」です。

f:id:chelchibi:20170430203704j:plain

スサノオ」とは「バアル」でもあります。いまだにこの類似点が「ただ似ているだけだ」とかなんとかいって屁理屈をこねてる人もいますが。(笑)

このスサノオ出雲族が特に信奉している悪魔で、旧約聖書においても批判されてます。何しろイスラエル民族はこの悪魔を拝んで堕落の道をたどっていったものですから。

RAPT | 「天照大神」「スサノオ」「ツクヨミ」による権力争いと世界支配計画。現代まで続く「日本神話」という現実の物語。

バアルの偶像

f:id:chelchibi:20170430203756j:plain

二つ目です。「天照(アマテラス)」

f:id:chelchibi:20170430203907j:plain

明らかに神道の天照のことでしょう。

こちらは秦氏が信じている方です。カナン地方ではかつて「アシュトレト」とも呼ばれていました。

アシュトレト像

f:id:chelchibi:20170430203956j:plain

そしてこのアシュトレト(アマテラス)もバアル(スサノオ)と同じく旧約聖書では忌み嫌われています。当然です。何しろ彼らはただの悪魔に過ぎませんし、偶像には人を救う力などありませんから。

最後に三つ目。「月読(ツクヨミ)」です。

いやはや。悪魔崇拝者の信奉する三体が揃い踏みです。

f:id:chelchibi:20170430204557j:plain

こちらは月派の崇めているものです。

 「イザナミ」、「イザナギ」なんて技もありますがこれも日本神話に出てきます。

といってもこちらはあまりRAPT理論ではあまり出てきませんが。頻出は「スサノオ」と「アマテラス」でしょう。

最後に、ナルトとサスケにもう一人触れなければいけない人がいます。

「六道仙人」です。

f:id:chelchibi:20170430205926j:plain

名前の「六道」、これは「りくどう」と読み、輪廻転生に関連する用語です。

またこの人の眼は「輪廻眼」です。

 

f:id:chelchibi:20170430210235j:plain

そして輪廻転生といえば、スピリチュアル系の人間が得意とする詐欺の一つです。

RAPT | 「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。

イルミナティはこの漫画を通して輪廻転生も広めたかったのでしょう。

何しろ少年漫画の影響力は大きいものです。

彼らとしては前述のスサノオや輪廻、チャクラといった悪魔崇拝につながる入り口をたくさん用意してできるだけサタンを拝ませるようにしたかったんでしょうね。

こういうものが「かっこいい」と思った人の中から真剣に神道仏教を学ぼうとする人が出てくることも考えられます。

この漫画はイルミナティがサタン崇拝を行わせようと躍起になっていた証拠ともいえるでしょう。しかしRAPT理論が確固たるものとなった今、そのような風潮を作り出すことも難しくなるでしょうね。何しろ「種」を知っているマジックを見るようなもんですから。

一人でも多くの皆さんがRAPT理論に触れ、真理に到達しますように。

RAPT理論から見る空想科学6

今日は「ロックマンゼロ」について記事を書いていこうと思います。

ロックマン」についてご存知の方、アクションゲーム好きの方なら一度は目に、耳にしたことがあるでしょう。

これまた「CAPCOM」のゲームです。以前も書いた通りこの会社は出雲+月派でした。なのでここが発売するゲームの主人公も青か黄がメインの色になると思われます。

f:id:chelchibi:20170330004011j:plain

しかしこのゲーム「ロックマンゼロ」の主人公は「赤」が主な配色となっています。

ゼロ

f:id:chelchibi:20170418234601j:plain

おかしいですね。もしそうならこのゲームは「秦氏」(太陽派)によるものと考えられます。

それまでの(主人公の)ロックマンは全て「青」で彩られています。

ロックマン(初代)

f:id:chelchibi:20170418234759j:plain

ロックマン

f:id:chelchibi:20170418234825j:plain

ロックマンDASH

f:id:chelchibi:20170419000256p:plain

ロックマンエグゼ

f:id:chelchibi:20170330003342j:plain

このように少なくともそれまでの「ロックマン」は青がメインでした。それなのになぜ「赤色」でゼロはデザインされているのか。

ここで注目すべき点は、このゲームの「開発元」です。

「販売元」はCAPCOMですが、開発元は「インティ・クリエイツ」という会社です。「インティ」…

そうです。「太陽」です。

kotobank.jp

ナオト・「インティ」ライミというアーティストもいますね。

遊戯王5D'sをご覧になった方は「太陽龍インティ」でもわかりますかね。(この作品についてもわかったことがありますので近々記事にします。)

f:id:chelchibi:20170418235246j:plain

そしてここでRAPT理論で考えてみると、太陽=天皇派(秦氏)=赤でした。

RAPT | 秦氏の正体はロスチャイルドでした。

RAPT | 「秦氏=ロスチャイルド」は日常的に虐殺と人身供養を行っていた「秦の始皇帝」の末裔です。

RAPT | 太陽の王国=ヒイズルクニ。月の王国=ヨモツクニ。有史以前から既に「天皇派」と「教皇派」の争いは始まっていました。

RAPT | 教皇派=太陰暦=月の王国。天皇派=太陽暦=太陽の王国。世界の構造がますますシンプルに見えてきました。

このゲームが出た時期は「エグゼ」が大ヒットした時期と重なっています。

ロックマンエグゼ1 2001年3月21日発売 ※3月21日…321、「ひふみ」ですね。国之常立(サタン)です。

RAPT | JAL123便を撃墜して520人もの乗客を殺した「国常立尊」とは何者なのか。3.11と御嶽山噴火にもなぜか垣間見えるこの神の正体。

ロックマンゼロ1 2002年4月26日発売

以降毎年のように両シリーズがリリースされています。

こうなってくると、出雲+月派と秦氏の計画の一つだったのでは、と疑わざるを得ません。あるいは秦氏が出雲に「俺たちを宣伝するゲームも作らせろ」と横槍を入れてきたのかもしれませんが。

ただゲームの発売時期を見るに、横槍を入れたというよりはすでに両シリーズの展開は決まっていたのかな、と推理しました。

互いに持ちつ持たれつでイルミナティの宣伝をしよう、という風に。

彼らはこうしてゲームすらも使って自分の勢力を誇示しようとする典型例ですね。

最後に、「ロックマンゼロ」のキャラクターで着目すべき人がいます。

ヒロインの「シエル」です。

f:id:chelchibi:20170419001323j:plain

「シエル(Ciel)」…これ、「ルシエル」のことじゃないでしょうか。「ルシエル」とは「ルシファー(サタン)」が堕落する前の天国での名前です。(詳しくは以下の記事にてどうぞ。)

RAPT | RAPT有料記事12(2015年9月28日)サタンの起源と由来。

RAPT | RAPT有料記事13(2015年9月29日)神様の愛という最高の宝物。

つまりこの女の子、おしとやかな見た目をしていますが中身は「悪魔」ということになりますね。(まあ確かに主人公をこき使って権力の増大を図るあたり似てますが)

というわけで、今日は「ロックマンゼロ」についてRAPT理論で考察してみました。まだまだ解けそうな謎が残っていそうなので引き続き調査を続けます。

ネトウヨについて 2

今日はネトウヨの書き込みが散見されるサイトの名前を挙げていきたいと思います。

あまりにも頭の悪い工作員しかいないため私が言うまでもないかもしれませんが(笑)

一つ目。

「保守速報」です。

2014年ごろ、このサイトの管理人が民事訴訟を起こされたようです。

afikasuotya.blog.shinobi.jp

afikasuotya.blog.shinobi.jp

コメント欄を見ても確かに低レベルな誹謗中傷が目立ちます。

これはさすがに訴えられても文句をいえないな、という感じです。

また管理人の方は、アフィリエイトで相当な儲けを出しているそうですね。

誹謗中傷で手にしたお金で生活して、心が痛んだりしないんでしょうか。

まあ「麻生太郎」あたりから「手軽にお金儲けをさせてやる」とかなんとかいわれて抱き込まれたんでしょうね。

本当に哀れな人です。これから「麻生太郎」が裁きを受ければこの人もともに滅亡することでしょう。

二つ目。

大艦巨砲主義」です。

「保守速報」ほどではありませんが、差別・偏見による根拠のない悪口が散見されます。

性質の悪いのは、知ったかぶりをして軍事知識をひけらかす工作員が紛れ込んでいるところでしょうか。そうやって北朝鮮民進党が悪いとレッテルを貼っている愚かな人がいらっしゃいます。本当の黒幕は「麻生太郎」なんですけどね。

このサイトに書き込みをしている人間がそれを知らない訳はないでしょう。

なぜなら「麻生太郎」に関する書き込みをするとひどく叩かれますから。

三つ目。

「Girls Channel」です。

このサイトの卑劣なところは日常の悩みやエンタメ情報と政治の記事を一緒に載せているところでしょうか。まずは日常生活関連の記事で読者を増やして政治関連では自民党ネットサポーターズの方々を使って洗脳していくという方針をおとりのようです。

まあこのサイトの工作コメントも稚拙なものばかりですのでそうそう騙される人はいないでしょうが。

もしこの記事をご覧になってくださった方がいらっしゃったらぜひともこれらのサイトには惑わされないようにしてください。そして黒幕の「麻生太郎」の滅亡をともにお祈りしましょう。

RAPT | 天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

広告を非表示にする

ネトウヨについて。

ネット工作員はほとんど「ネトウヨ」として日々熱心に書き込みをしています。

しかし彼らに真の愛国心など無きに等しいといってもよいでしょう。

なぜなら彼らはそれが仕事だからやっているに過ぎません。

「ビジネス愛国」です。形式ですらありません。

自民党ネトサポ、あるいは電通系列の子会社のアルバイトでしかありません。

俄かには信じがたい話ですが世の中には「誹謗中傷」を仕事にしてお金儲けをする人がいるということです。

いったいどんな人生を歩めばそんな害悪でしかない仕事をするのかわかりませんがこれが現実です。

私たちは彼らの活動をやめさせて真に日本民族の繁栄を祈り、そのために行動しなければなりません。

そして神様からの祝福を後の世代へも伝える責任がわれわれにはあるということをはっきりと自覚して今後の人生を歩んでいきましょう。

神様からの祝福がありますように。

RAPT理論から見る空想科学5

みなさんは仮面ライダーの悪の組織、「ショッカー」をご存知でしょうか。

独特な風貌の戦闘員と多彩な作戦、数々の怪人など記憶に残る敵組織かと思います。

もちろん私はその世代ではないため平成ライダーの方が語れはしますがある程度の基礎知識は持っているつもりです。

今日はこの「ショッカー」について、RAPT理論的観点で解き明かしてみようと思います。

まずは組織のマークについて見てみましょう。

f:id:chelchibi:20170403225603j:plain

さてこのマークで気になる点が二つ。

一点目。上の鳥です。鷹か、あるいはカラスのように見えます。鷹だとすれば秦氏(ロスチャイルド)ということになりますね。もしカラスならば、秘密結社ヤタガラスでしょうか。ただ色が赤ですので、ここでは「鷹」なのかもしれませんね。

二点目。地球です。率直にいうと、私はNWOを思い出しました。上述の秦氏系のイルミナティ組織という推測が正しければ、「鷹」が「地球」を支配する、つまり秦氏が世界を支配するともとれるからです。

次に「戦闘員」です。

f:id:chelchibi:20170406193958j:plain

ここで着目したいのはそのポーズです。どこかで見たことのあるものですね。

そうです。「ハイル・ヒトラー(ヒトラー閣下、万歳)」です。

もっともこれに関しては公式が認めているようですが。

『ショッカーの起源は、ナチス・ドイツに遡ると言われる。秘かに生き延びたその残党が、世界の覇権を握る夢をかなえるべく、組織したのがショッカーであった。かつてナチス・ドイツがドイツ民族の優越と反ユダヤ主義を綱領として採り入れたように、ショッカーはそうした選民思想を世界規模に拡大し、一部のエリート=改造人間による全世界の支配を企むのだ。(『Kodansha Official File Magazine 仮面ライダー 特別版 vol.1』より」』

takenami1967.blog64.fc2.com

それにしても子供向けの番組でナチスなんてものを出すべきとは思えません。

イルミナティにとってナチスドイツは「栄光の歴史」の一つですから強調したいんでしょうね。

最後にショッカーの親玉、首領です。

f:id:chelchibi:20170406194449j:plain

率直な印象としてはかなり不気味です。そして何より一つ目、まさしくこれこそ「ホルスの目」そのものじゃありませんか。語るに落ちたようなものです。

f:id:chelchibi:20170406195038j:plain

まさにイルミナティ仮面ライダーに関わっていたと結論付けてもいいでしょう。

f:id:chelchibi:20170406194750j:plain

またこちらは彼がフードをかぶった姿なのですが、イルミナティが儀式をするときの服装とそっくりです。(あるいは、KKKと似ているといってもいいかもしれません。)

f:id:chelchibi:20170406194934j:plain

以上のように、彼らイルミナティは自分たちの勢力誇示のために、あるいは洗脳のために自分たちのことを娯楽作品を使って教えてきたりします。(もっとも肝心の悪魔崇拝については当然言及しませんが)

みなさんもこのようなイルミナティの知識を持った上で子供のころにハマったもの、あるいはアニメやゲームを見返してみると思わぬ発見があるかもしれませんよ。

RAPT理論から見る空想科学4

この世には「詐欺師」と呼ばれる人が大勢います。

世に言う「振り込め詐欺」、「マルチ商法」、「霊感商法」などなど…

そして一部にはこれらとは趣の違った詐欺に加担する方々もおられます。

放射能詐欺」、「癌詐欺」です。

そしてこの二つは人類の歴史上最も大きな嘘であったといっても過言ではないでしょう。

しかしいまやそれがRAPTさんの理論によって嘘だとバレてしまいました。これによってサタンとイルミナティはいままでやってきたことが全てダメになり歯軋りをして絶望の中へと叩き落されることになりました。

本当にお気の毒です。必死に人類を怖がらせ地獄へと突き落とそうとしてきたのにその醜い努力が無駄になるんですから。

今回はそのサタンどもの醜い努力の一つを暴きたいと思います。

皆さんは「ある漫画」が「3.11」を予言していた、という話を耳にしたことがありますか。

COPPELION」という漫画です。

作中の設定が「3.11」の状況と似ていると一部では話題になりました。

buzz-manga.blog.jp

さてここで考えてみましょう。

本当に地震が起こるなんて予知できるでしょうか。

未来予知ができるでしょうか。

それもこの漫画の内容は3.11と似通っている点が複数あります。

彼らイルミナティは自分たちの計画を漫画や映画で予告する癖があります。(推測ですがサタンからそういう指示をうけているのでしょう)

この作者は3.11予告に利用された、と考えるのが妥当でしょう。

しかしなぜこうも彼らは予告したがるんでしょうかね。

神様が隠密に歴史を進める逆をやりたがるからでしょうか。

興味深いところです。